微笑む医者と患者

虫歯のケア

治療する道具

現代社会特有の病気のひとつ、それが虫歯です。人間が食事をとるというライフスタイルを続けていく限り、虫歯は常に人間と共にあると言っても過言ではありません。虫歯予防の一番の方法は、自分自身で毎日の歯磨きを行うセルフケアと的歯科検診よる処置であるプロフェッショナルケアです。セルフケアの代表例としては毎日の歯磨きはその基本にして王道です。食事をすると当然の事ながら食べカスなどが歯に付着します。それらを長期間放置しておくと間違いなく虫歯になってしまいます。そうならないために歯磨きは重要なケアです。歯ブラシだけでは全ての汚れを落としきる事はできないので、糸ようじやマウスウォッシュの併用も推奨されています。

ただし個人によるセルフケアの効果には限界があります。どれほど細心の注意を払いながら毎日の歯磨きを続けても、歯の汚れを完全に取り除く事は不可能なのです。そこで定期歯科検診を受ける必要があるのです。プロの歯科医による定期検診、すなわちプロフェッショナルケアでは虫歯、歯肉、汚れ、歯並び、顎関節などを診察して、それらの状態に応じた虫歯予防指導、予防処置が行われます。自分自身で行うセルフケアには必ずどこかに死角が生じてしまうのですが、歯科医によるプロフェッショナルケアは見落としなどありません。虫歯になりそうなほんの小さな原因もしっかりと発見し処置してくれます。まさに「達人の目にごまかしは効かない」というヤツです。セルフケアとプロフェッショナルケアの両立こそが虫歯予防のための最善策なのです。